トップページ > 健康診断のご案内

健康診断のご案内

「健康診断」は、自覚症状のない病気を早期発見することや、将来発症するかもしれない病気を未然に防ぐことを目的としています。
大分健生病院では、健診結果に「異常」があった場合、精密検査をご案内しております。検査結果に対する疑問・不安なども、医師や看護師より、詳しく説明させていただきます。また、精密検査からその後の治療まで、責任を持って対応しております。

健診種類

  • 企業健診
  • 組合員健診
  • がん検診
  • 特定健診
  • その他健診
詳しくはこちら
健診項目一覧

受付時間 午前8:30〜11:00 / 午後14:00〜16:00

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
午前  8:30〜11:00  
 午後  14:00〜16:00       

ご予約は受診日の1週間前までにお願いします。半日ドックは2週間前までにお願いします。

健診実施日に用意するもの

  • 被保険者証(保険証)
  • 指定の健康診断書がある場合はご持参下さい。
  • 特定健診を受診する場合は、「特定健康診査受診券(保健指導では特定保健指導利用券)」をご持参下さい。

注意事項

  • 健診を受ける前日の夜8時までに食事を済ませて下さい。以降は、「水」「お茶」以外は口に入れないようにして下さい。
  • 「胃カメラ」「胃レントゲン検査」をご希望の方は当日の朝「水」「お茶」も飲まないようにお願いします。
  • 常用薬の服用については、主治医の指示に従って下さい。
  • 妊娠中また妊娠の可能性のある方は、「レントゲン検査(胸部・胃部)」「CT検査」を受けることができません。
  • レントゲン検査を受ける場合は、アクセサリー類(ボディピアス含む)、磁気類(エレキバン)、湿布、柄付きのTシャツなどは着用しないようにして下さい。
  • 体を締めつけるような下着(ガードル等)は着用しないでください。
  • (女性の方へ)

  • 診察や心電図の際、上衣を脱いでいただくことがございますので、ワンピースは避けてください。
  • 尿検査に影響しますので、なるべく生理日を避けてご来院下さい。

全国健康保険協会健診

  • この健診は、協会けんぽ被保険者(ご本人)の方が対象です。
  • 年度内お一人1回に限り、協会けんぽの補助があります。
  • 当院での健診予定日決定後、受診前に協会けんぽへ申込書の提出が必要です。
  • 乳がん検診・子宮頸がん検診は外部委託となります。

自己負担額

一般健診
診察・身体測定・血圧測定・尿検査・便潜血検査・血液検査・心電図検査・胸部X線検査・胃部X線検査
7,038円(税別)
付加健診
尿沈渣検査・血液学的検査・生化学的検査・眼底検査・肺機能検査・腹部超音波検査
4,714円(税別)
乳がん検診
50歳以上 : 1,066円(税別)
40歳〜48歳 : 1,655円(税別) 
子宮がん検診
36歳〜74歳 : 875円(税別)
20歳〜38歳の方は単独受診が可能です。
肝炎ウイルス検査
B型肝炎・C型肝炎
612円(税別)

結果について

  • 2週間程度でご自宅または会社へ郵送します。
  • 精密検査、もしくは治療が必要との結果が出された方は、後日必ず医療機関を受診をして下さい。(原則 保険診療となります。)