トップページ > 医療生協とは

医療生協とは

医療生協とは、生協法に基づいて設立された生協法人で、医療・介護・福祉を中心に事業を行っています。
健康に関心を持った地域の住民が組合員となり、みんなで出資金を出しあうことで、事業所を設立し、運営しています。組合員や事業所の職員と一緒に、利用者・組合員の健康づくりや、安心して暮らせるまちづくりをすすめる、いろいろな取り組みを行っています。

お問い合せ

大分県医療生協同組合  組織課 TEL 097-556-4884(直通)

大分県医療生協の概要・沿革

1 法人の概要

名 称
大分県医療生活協同組合
所在地
大分県大分市東津留1-3-29
電 話
097-556-4884(代表)
ホームページ
http://www.oita-min.or.jp
事業所数
1病院、2診療所、1歯科診療所、1訪問看護施設、4在宅介護支援センター(訪問介護・訪問入浴、デイサービス、児童発達支援事業所)、 2グループホーム
事業計画
2013年新病院建設
組織運営
(1)総代会年1回(総代数200人)
(2)理事数32名(常勤8人,非常勤24人)
(3)院所地区を基軸とした組織運営
(4)支部運営委員会月1回、自主的支部活動の推進
(5)全事業所でISO9001認証取得

※2011年3月末日現在

2 組合員活動の概要

機関会議
(1)支部運営委員会
支部活動
(1)支部テーマ実現の活動
(2)支部ニュース発行
(3)自主的な支部活動・班活動
   ・保健大学
   ・教育学習活動(生協学校、通信教育など)
   ・4・7世界保健デー、ウォークイベント、健康まつり
   ・バスハイク、あおぞら健康チェック他
   ・医療懇談会

※2011年3月末日現在

3 あゆみ(略史)

1973年
津留診療所の開設 人格なき法人「新生会」設立
1974年
「胃内視鏡(胃カメラ)」を開始した。
1978年
「胃ファイバースコープ」を導入した。
1981年
大分県医療生活協同組合 設立
大分健生病院 開院(50床)
1982年
大分健生病院 100床に増床
1992年
竹田診療所 開所
「電子内視鏡」導入
1995年
みなはる生協クリニック 開所
1996年
すこやかクリニック 開所
1997年
竹田診療所 デイケア施設 増設
つる訪問看護ステーション 開所
1999年
訪問看護ステーションにじ 開所(竹田診療所併設)
介護保険サービスセンター健生 開所
2001年
大分健生病院 130床に増床
2002年
すこやかクリニックを、デイサービスすこやか
(デイサービスセンター)に施設変更
2003年
大分健生病院 厚生労働省臨床研修指定病院(基幹型)を取得
2004年
大分健生病院「PEGセンター開設
在宅総合センターすこやか 開設
けんせい歯科クリニック 開設
竹田診療所 増改築
2005年
グループホーム六本松 開設
ISO9001取得
2007年
大分健生病院にマルチスライスCT導入
2008年
けんせいホームケアクリニック 開所
回復期リハビリテーション病棟 36床
2009年
グループホーム六本松二番館 開設
2011年
医療生協子育て療育支援センター「きらり」 開所

※2011年3月末日現在