トップページ > 医療生協とは > 組合員になるには

組合員になるには

組合員になるには

医療生協組合員加入申込書」に記入し、出資金(1口2,000円)を添えて申し込みます。
加入時の出資金は1口以上をお願いしています。
申し込み用紙は、お近くの医療生協の事業所(病院・診療所・介護保険施設)などの窓口にあります。ご希望の方には、郵送でもお送りしています。
加入された方には、後ほど「組合員証」をお送りします。
詳しくはこちら
医療生協組合員加入申込書

組合員になってできること

組合員になると、当生協の医療・福祉・介護事業を利用するほかにも、さまざまな学習や交流の場に参加することができます。
詳しくはこちら
組合員活動紹介

さまざまな特典があります。

  • 自治体健診をベースにした、より精密な組合員健診を受けることができます。
  • 各種予防接種、各種診断書作成を組合員価格で受けることができます。
詳しくはこちら
予防接種について
  • 通院のために、無料送迎サービスを利用することができます。
詳しくはこちら
無料送迎サービス

出資金について

出資金は、医療生協の事業をささえる大切な自己資金です。病院や診療所の新築、医療器械を買う資金が出資金です。
出資金は、入会金や年会費ではなく、また寄付でもありません。出資者本人のものです。
利息は付きませんが脱退時には定款に基づいた手順を踏み返還されます。
組合加入時には1口(2,000円)以上の出資をお願いしています。

増資について

増資とは、出資金を増やすことです。全体で出資金が増えることで、病院や介護施設などの事業の充実、組合員の要望を実現することができます。
「医療生協と出会ってよかった」「医療生協の組合員でよかった」と感じたら、ぜひ増資をお願いします。
銀行口座や郵便口座から、自動引落しによる月々の積立増資もできます。
現在、2013年の新病院建設に向けて、増資の呼びかけを行っております。ぜひご協力をお願い申し上げます。
詳しくはこちら
2013年新病院建設に向けて

減資について

減資とは、出資金を減らすことです。減資を行う場合は、書面での手続きが必要になります。
印鑑、組合員証、身分証明書(保険証・運転免許証など)をご持参ください。
また、お戻しする金額が高額の場合は、1週間程度お時間を頂いております。

脱退について

大分県外への転居などの理由で脱退を行う場合は、書面での手続きが必要になります。
印鑑、組合員証、身分証明書(保険証・運転免許証など)をご持参ください。
また、お戻しする金額が高額の場合は、1週間程度お時間を頂いております。

お問い合わせ

大分県医療生活協同組合 組織課
TEL/097-556-4884(直通)
[問い合わせフォーム]から、簡単に問い合わせが出来ます。